八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

Instagramのこと(ペットを載せはじめました)と、LINEの着せ替え

JUGEMテーマ:趣味

 

こんばんは〜。

じつは もう先日の ちゅじゅ の記事でインスタのことは触れたのですけれど

それのつづき♪

 

インスタのマイアカウント内に、植物ばかりではなく、

みにゃさんのペットも、きょうから 載せはじめました♡ えへへ

 

 

インスタグラムに、ペットをのせはじめました

 

ペットアルバムに これまで載せていたもののうちから、いいショットを選んでいるつもりなのですが、

これも載せたいな、あれもかわいいなー、と思っているので 同じお子でも

いずれもっと載せちゃうかもね ^m^

 

よろしくね。ハッシュタグは

「Pメルヘンペットアルバム」 です

 

 

---------------------------------------------

 

それと、LINEの着せ替え をずっとやりたいな〜と思っていて、

やり方がわからなかったのですけど

やっとできました♡

 

けっこう女の人たちって、あのへんな青い色のbgは やだーとか、

フキダシの緑いろ(緑いろになるのは、自分の方)が なんかダサいよね とか思っているんですよね^^

 

そのほかの場所の、アイコンなんかも キャ〜ワユイ♪♪

 

LINEの着せ替え

 

とっても雰囲気のいい着せ替えを見つけたので、やってみると、こんなに雰囲気がふわっとなりました

 

LINEの着せ替え

 

いずれ自作もしてみたいなあ〜 写真を やわい水彩ちっくに できるといいんだけど。。。

 

 



「再」来年度用カレンダーやカードのこと 笑)

JUGEMテーマ:ペット

 

こんにちは。少し時間がたってしまいました。

 

今は 例年のごとく 冬ならではの ススキの枯れたト音記号だの

凍り付いた綿毛だのをとるのは、ちとやめていて

 

フィルターをかけたような 色の実験等をしています...。

これまでの写真の新しい加工(自然の色の再現、にこだわらないヴァリエーションとサンスのもの)の実験をしたりなど。

 

カレンダー用 植物1

 

そしてまた、このblog以外にも、写真を載せている家用のblogやサイトがありまして、

 

カレンダー用6

 

宿のお客さまのペットのお写真を、アルバムblogにのせたりしていました。

 

カレンダー用 植物2

 

そこでふと考えたのですが、二種類のカレンダーを刷ってみようかニャと。

 

カレンダー用 植物5

 

※来年度用ではなく、「再」来年度用になってしまうところが、私らしくてズッコケるんですが。。

(個展をしたり庭に樹木を植えたり伐採したりで、軍資金が今年は、もうないのでした とほほ^^*)

 

カレンダー用 植物3

 

がともかく二種類のカレンダーに挑戦です♡♡

 

カレンダー用 植物4

 

↓ペット用のお写真は、こんな感じで撮れています♪

 

つい先日のお泊りの方のほか、

 

普段から親しいお友達や常連様からお選びしました♡

 

ペットカレンダー用1

 

ボーダーコリーのふさふさな感じ...

 

ペットカレンダー用2

 

同上。

 

ペットカレンダー用3

 

もう何回もお泊りのきゃわゆい柴ちゃん笑)

 

ペットカレンダー用4

 

超かわゆい こにゃんこたち

 

ペットカレンダー用7

 

そして...

 

ペットカレンダー用5

 

親しい友達のひとみつぶら ミニチュアダックス

 

ペットカレンダー用6

 

SNSお友達のMシュナウザー

 

こんなかんじで、あまり大きくない?カレンダーにしようかなあなんて 思っています♪

 

春からまた、撮りためたい♡

 

 

 



秋になってきて...♪

JUGEMテーマ:趣味

 

こんにちは。

 

南アルプス 甲斐駒

 

昨年のいまごろは、八ヶ岳カンティーフェア——ポールラッシュ祭 について投稿していたのでした。。

(午前中だけ ササっと行ってきました、的な 記事...)^^♡

話題が話題だけに、けっこうたくさんのアクセスがあったみたいです(ウラを覗いてみました)m(__)m

 

一部の写真

 

八ヶ岳カンティフェア

 

ことしは、そのおかげか、ありがたいことにたくさんのお客さまが来られ、場所取りのこともあり朝もはよからお出かけになり、

宿に入ってからもにぎやかにお過ごしになられました♪^^

 

でもそのまえは、長い長い秋霖で、やまない雨はない ってほんとなの というほどでした(i-i。。

 

晴天日数の多い、といわれる八ヶ岳南麓でもそれはまぬかれがたく、異常な長さの雨続きでした。

 

 

ジョロウグモの巣とヨメナ?

 

ヨメナ「?

ヨメナ?

ヨメナ?

ヨメナ?

 

そういうわけで あまり出かけられなかったのですが、ここ数日は お天気、ようよう安定してきています♪

 

富士山とヨメナ?

 

 

それでも

秋霖の合間をぬって、ヒガンバナをどうしても撮っておきたいと、

 

畑の淵のヒガンバナ

 

今にも泣きだしそうな空の下 出かけた日の様子^^;;

 

近くの側溝

 

近所のツリバナです。毎年、通るのが楽しみなところ。この時期らしい風情ですヨネ♪

 

ヒガンバナの咲く時期から、↓

 

ご近所のツリバナ

ご近所のツリバナ

 

半月くらいの間↓このような感じでいました。

 

ご近所のツリバナ

 

おまけ お買い物に 下へ降りて行った日...

 

ブルーデイジー

 

ひまわり市場の近くのお花たち、ブルーデイジー

 

塀のまわりのコスモス♪

 

 

ひまわり市場の近くのお花たち、コスモス

 

この塀の向こうには、9月のあいだ 白いかわいい 野生的なニラの花が咲いていたのですが

ここ2〜3年見なくなったので、もう畑の栽培をやめてしまったのかな〜

 

もう少しすると、↓のような色の季節になります。。

 

近くの林

 

また家の周りを歩いてみたいです♪ ...が それとともに

今まで撮った 秋の林 をすこしアート加工もして こんどは出してみようかにゃ

 



お子を撮ってみる——被写体に徹する子ども・収まりきらぬ子ども

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

こんにちは。

 

植物ばかり撮ってきましたが、それを続行するのにはまず雑草取りを徹底的にやらなければなりません凹

 

まだ肩が痛いのと指がただれており手袋をするのも蒸れてちょっと苦痛なことから、中断しております。^^*

 

夏休み中は子供たちがいらしてくださったので ほんと楽しかったのですが、

ことにお盆の最後の日は、翌日が休みなこともあり、freeな気持ちで子供らのあと追いかけまわして撮ることができました。

 

とてもまっすぐなひとみのいい表情など、撮れたのですが、

お子さんはやはり...そのままアップするわけにはいかず、やむなくモザイクをかけました。

 

雰囲気だけ感じ取っていただければと思います♡

 

もう十数年来の友人であるEさんがお子さんを生んでからまたメルヘンを訪れてくださるようになりました。

Eさん譲りの美しい肌をした姉妹が今年もいらして折り紙などで遊んでくれました。

 

妹さんのSnちゃん♪ 折り紙がすきです♡

 

Eさんのお子様 妹Snさん

 

こちらはそのお姉ちゃん。Skちゃん。

 

Eさんのお子様 Skちゃん

 

姉妹2ショット。

 

姉妹で

 

これも。姉妹で♪ なかよく *^^*

 

姉妹で

 

これは↓3ショットですが、右脇に一緒にいるのは別のご家族のお子で、

Eさん家の姉妹となかよくなったまひるちゃん(仮称)

 

ほんとはHちゃんというのですが、私のなかでは まひるちゃん、です笑)(意味は同じような。。)

 

Eさんの姉妹とまひるちゃん

 

仮称まひるちゃん♪は、そのキャラクターゆえ、ひさびさに私のお気に入りのおこちゃまです♡

 

Hちゃん

 

不意を突かれ、突き刺すような目で見つめ返していて、いい表情でとれたのですが、モザイクで残念。。。^^

 

まひるちゃんは、けして被写体に収まりきらないお子でした。

私が何も持たないでいると、ひとなつこく寄ってきて ねえあれしようこれしよう、とおねだりしていたのですが

よし、せっかくだからカメラで撮っておこう、と思った瞬間(まだカメラを持ったところを目撃されてないのに)

雰囲気で悟られて、急に警戒され始めました^^*

 

無防備な瞬間をねらおうとするのも気が咎めましたが、

そのうち、本人が撮られることより「撮ること」のほうに興味を持ち始めたので、

ほれ。重たいよーと言いながらも ひとしきりさわらせました。

 

あちこちいじって、自分でシャッターを切りたがりました。^^*

 

落とさないようにだけ、気を付けて、あとはやらせ放題にしました。

自分で何枚か撮り、気が済むと、「じゃああたしのことも撮ってもいい!」と駆け出して、カメラの向かい側に立ちはじめました^^*

 

面白い心理ですね。

 

お子によって、まったく写真を撮ること、の方には興味を示さず、もっぱらモデルに徹する子もいるのです(女の子にはわりと多いかもしれません、とくに肌が白くてきれいな子は。)

が、まひるちゃんは両側をまたいで渡るのが好きみたいでした。

 

モデルになってくれたあとは、また撮らせてー。あたしが撮る、とこっちへきたりしていましたので。

 

まひるちゃん

 

じつをいうと そういう子って、私にとっては興味津々です^^

 

思い返せば 自分自身は、被写体になることから徹底的に逃げ回っていましたが、そうかといってシャッターを切る方に興味があるわけでもなく、

ひたすらカメラまわりから遠ざかっているタイプだったように思います。いつもすべてを遠巻きに見ているような...

 

まひるちゃん

 

まひるちゃんは、天然のモデルとしても才能のある子でした。

 

まひるちゃん

 

というのも、ポーズをとる、というのでもないし、かといってまるきり無防備というわけでもない...

絶妙な仕草をすることができるのでした。

 

まひるちゃん

(別のご家族のお嬢ちゃんとわんこと)

 

ごく自然で、いかにもその子らしい表情だけれど、それをすると自分が可愛いのだ、というのは、何か統覚的に、知っている...

だけれど、それがけして無邪気さを損なうことは、ない。。という

 

そのつたない姿勢、歩き方、仕草、表情の一々が、はっとさせられる 奇跡の綱わたりの連続のようでした^^*

 

にゃんことまひるちゃん

 

それは、鏡なれした——させられた、というべきなのでしょうか...——お化粧してるきれいな大人の女性を撮るより

私のようなものにとって、どんなにおもしろいことか...

(まあ...それぞれ別な面白さ、ということなのでしょう。。)

 

幼いながらの才能とはこのようなものを言うのでしょうねぇ モデルさんになればあ?と兄も言っていました笑)

 

まひるちゃんのような子にとって、鏡を知っている世界と鏡のない世界は、どんな具合に統合されているのかなあ

 

子供をとることにチョット興味がわいてきました。。。動くので大変ですが,,,

 

お外で。かえるあそびばっかり!

 

Eちゃんの旦那様とお子たち姉妹とまひるちゃん

Eちゃんの旦那様とお子たち姉妹とまひるちゃん

Eちゃんの旦那様とお子たち姉妹とまひるちゃん

 

絵本の世界のようだねえ。と、小さいときはちょうどまひるちゃんのようだったちえこさんが言うので

そうそう。映画撮りたくなっちゃってねえ...などとはなしていました。。。。わはは

 

Eさんちのパパにくっついていくまひるちゃん笑)と、Eちゃんのお子姉妹。

仲よく遊んでいましたー♪

 

子供って絵になりますよネ♡

 



シレネ(ナッキーホワイト)の季節がやってきた//ポピーとオダマキのプロファイル

JUGEMテーマ:趣味

ツッピ夫妻は、ようやくちえこさんちでつくって戴いた巣箱に入りました!
その動画は、手持ち録画ですが、こちら♡

(※シジュウカラのつがい、巣箱に入る ↓ リンク)
http://kidonikki.jugem.jp/?eid=160


もう卵を産んでいるかな?? ドキドキ…

その後すぐに雨つづき…。ドウシテイルカナ〜。。。

今日も雨の予報ですが、いまのところ花曇りです。

シレネ ナッキーホワイト

シレネのナッキーホワイト。大好きちゃんですが、やはり今年も
立性シレネ軍団(シレネブルガリス)よりもはやく開花しました。
この子達がわさわさ咲いてくれると、自分にとっての春が本番、と言う気がします、はい♪

シレネ ナッキーホワイト

シレネ ナッキーホワイト


シレネ ナッキーホワイト

ついでに玄関周り。

玄関周り。ロベリア
玄関周り。シバザクラ

----------------------------
ポピーとオダマキちゃんの、続編です。

うちのポピーはとし子さん作で、中間色を引き出すための交配種ならしいですが、そのなかでもやっぱり何割かは紅い子がでてきたり、いろいろするらしいです♪

たしかになかのシベの様子などをみても、シャーレー系に寄った子とオニゲシに近い子と、あるみたい。
先日の続きで、きょうも一部、プロファイリング風…。

ポピー 交配種・どちらかというとシャーレー系

シャーレー系ちゃんですね(コレ系はとても好みデス♡)

シャーレー系ポピー

こちらは↓オリエンタル系ちゃん

オリエンタル系ポピー

ドキッというか、、どこかハッとしますにゃん…

お洋服も、お皿型とスカート型があるようで。。。

ポピーのよこがお

オリエンタル系ポピー

お色も橙がかった子もいれば、深紅にちかい子、あわいピンクのひだひだスカートの子などいろいろなのが、
ポピーの愉しみ♪♪


それからオダマキですが…
植えた感じは、うちの周囲の景観からか、すべて「洋風」に感じていたものの、
あれなんだ、こうして写してみると半分以上は丸きり和オダマキだったじゃん、みたいな感じでした。(@v@)


同じ子を、洋風に撮ってみましたらこう(こんな印象で居たんです…)

和おだまき 洋風に写す

が 和風に写すとこう…(というかやっぱり和オダマキですね^^;)

和オダマキ

ミヤマオダマキ…?なのかな もっと和風かな お着物系なかんじ、します

和オダマキ

白い子は…楚々とした感じ

楚々としたオダマキ、白い子

白いオダマキ

この白い子を見ると、昨年アップしたクリスタルを思いだしますが

(コレですね↓)
洋オダマキ クリスタル

去年ながく咲いた洋オダマキ、クリスタルは、移植したせいもあるのか
去年種をいっぱいつけた(ん。発芽しなかったな…今年も色々うごかしたから〜わけがわからなくなっているデス)
ので元気を喪ったのか… 葉っぱの状態はきれいでしたが
GWちゅうゴタゴタしている間にササっと開花しすぐ枯れたようです><

洋オダマキ ピンク

洋オダマキはすごく立体的なので><。。
坂の上でヨロヨロしながら手持ちでも被写界深度を10とか8とかにしなければならず、
ちとたいへんですニャン^^;

洋オダマキ ピンク

洋オダマキ ピンク
ツツジをバックに…

ツツジも長く咲いています♡

------------------------------
おまけ。同じ夕方に撮った庭木
例のブルーベリーやドウダンツツジです

夕陽とブルーベリー

ドウダンツツジと夕陽

夕方に撮るのは主題がもう光なので、何を撮っているかは二のつぎ三のつぎですねぇ〜
主・客がよくわかりません笑)
光をもっと強調もできますが…すると白い花であることさえもよくわかりませんニャ
(強調はおさえました …私らしくない?)

八ヶ岳高原では、西陽もごちそう、デス♡ アストランティアでもこれをよろこぶという…♪
 


ポピーの小さな丘、にしてみました

JUGEMテーマ:趣味

こんばんは。
きょうは強風、というか暴風がしばしば吹く日でした。

みなさんくれぐれも目に何かはいらないように、気をつけて旅行してくださいネ♪

ペンションメルヘン、ポピーの丘

さて八ヶ岳のペンション メルヘン では、ことしからGW前後は庭の築山をポピーの丘にすることにしました♪

ポピーの庭

シャーレーポピーとオリエンタルポピーのあいのこのような子達です!

ポピー

ポピーを購入できたのは、八ヶ岳「花遊び」のとし子さんから。

そのほかキャンドルのようなかわいいクローバーに似たお花とデルフィニウムに似た紫青の一年草のお花
チドリソウをプレゼントしていただきました♡

チドリソウはまだ開花していませんが、するとポピーとの対照がすてきだとおもいます♡

おだまきも数種、丘に植えています。

ポピーとおだまき

みんな元気にしていましヨ♪

ポピー

オリエンタルな感じの子

パタパタパタと風になびく…というか吹き飛ばされそう >▽< になってる笑)
春の子たちは、たくましいのだ〜!

風にひるがえるポピー

シャーレーポピーな感じの、お気に入りの子は、しべの状態がいいときに、またとりますニャン

あと五本くらいは、ほしかったニャ〜 それはまた来年ね^^

オルラヤも一部開花がはじまっています すこし早いなー もっとゆっくりでいいなー
アストランティアもシレネ(ブルガリス)もそれなりにすくすく育っております♡^^

その他ヤグルマギクも種まきしましたが どうなるかな

鉢植えのシレネ(ナッキーホワイト)はもう開花ちゅう!蕾が多いのでもっと増えると思う
 


ユキワリソウの開花とげんきなスミレたち

JUGEMテーマ:ガーデニング

こんにちは。きのう、東京で桜の開花宣言がされましたネ

同じ日、わが家ではちいさなちいさなユキワリソウ(ミスミソウ)が開花♪
けなげに 夕陽をあびて、スックと立っていました。いつのまに!

これはおととし、お友達からいただいたのでした。
ほんとにちいさいんです。^^ 栄養をあげないとね

ユキワリソウ(ミスミソウ)

園芸種のほうはスミレが元気で、とくに、八ヶ岳では生きやすいのかも。開花期間がとても長い。
秋〜冬とずっと咲いてくれていたので、さすがに春夏は休むんでしょう。とおもっていたのに、春になったらまた咲いてる…。
すごいです。たしか去年も、夏でも咲いていたと記憶。。。

玄関先のスミレたち

野生のスミレは、まだ休眠ちゅう。(うちでは)開花期間も短いです。
何か方法があればもうすこしうまく咲かせられるのかもネ…。

春になる今の時期がいちばん楽しい、と土地の人びとはいいますが、悩みもいろいろありますね
というか、自分がいつまでも園芸初心者だからでしょうが…
たとえば玄関に取り込んで置いたペチュニアは真冬でもずっと咲いていたのに、春になったらぴったり開花をやめでしまった(葉っぱの状態は生き生きとしてみえるのだけど…)
それは、開花を待ってるだけなのか、自分の剪定の仕方が悪いから咲くに咲けないのか などなど

そんななかで不思議なのは 一年草と書いてある ナスタチウムは、冬も蕾を持っていたし春もはよから花を咲かせています
新しい蕾もある…。八ヶ岳の気候が合うのかなあ(むかしのように極寒の八ヶ岳じゃなく、中途半端に温暖化の影響を受けた八ヶ岳の気候に 笑)
夏越しがしやすいから、機嫌がよいのかもネ

でこのナスタちゃんは、ことし買った新しい種をまたいま、水にふやかしているところです
お花の数が増えたらまたのせよう♪
 


ちいさな幸せ 続続続 家のなかの修理と札がき

JUGEMテーマ:趣味

こんにちは。もうあっというまにクリスマスですね♪
クリスマスとは関係ないのですが、ちょっとこぼれ話^^ またどうでもいいことです♫

さいきん、ガクラフトという、超軽〜いおもしろい額縁付きミニスケッチブックのようなものをFBフレンドからの情報で知り、
そこに大好きなピーターラビットのシールをべたべたはりつけ、文字入れして、額縁部分に色をぬり、遊んでみました〜♪
 (((o(*゚▽゚*)o)))

ピーターラビットのシールでトイレの注意書き

トイレの注意書き(おねがい)です^^

こちらも。↑はお2階のトイレ。↓は1階のトイレ。

ピーターラビットのシールでトイレの注意書き

下地のガクラフトは楕円(装飾付)・四角(装飾付き/ナシ)とセットで入っています。

これは楕円。↓ 浴室のドアに貼りました。*¥(^o^)/*

ピーターラビットのシールでバスルームの札がき

シールってどれを貼ろうかすごく迷いますよね♪ でけっきょくアレコレべたべたと…

ピーターラビットのシールで個室の札がき

これは個室。わたしと母親の部屋です♪ おきゃくさまが間違えてお入りにならないように♪^^

コロンボをみていたのでカキコ中断しました。

あと、家の修理のぶんですが
いま人気の、かるかるブリックで、壁紙のうえのむざんな、ねこの爪痕かくし。

玄関ぐち ↓ピンクのブロック

かるかるブリックでねこの爪痕隠し

こちらはー。。↓すこし暗いところですが階段ののぼりぐち。 これはブラウンのブロック
すきまが空いちゃったな〜(はじめたやった場所)

かるかるブリックでねこの爪痕隠し

↓階段をのぼったところも…トイレ前 これはピンクとブラウンをまぜていま〜す

かるかるブリックでねこの爪痕隠し

ものすごいガリガリだったのがなんとかなりましたw

------------------------------
犯ニャン↓  (´_` )トホホ

壁ガリガリ犯人のねこ



 


冬の間のお花たち、すみれ・ネメシア

JUGEMテーマ:ガーデニング

こんにちは。ことしは冬の初めが暖かく、氷点下になるのも遅そうだった(ただ、、真冬の積雪量が心配…97年型エルニーニョの到来かとも言うし…)ので、宿根アマとかナデシコ科の耐寒性の強い宿根草だのを一週間前くらいまでに植えていました^^*
なんとかまにあったもよう。。

が玄関周りもさびしくなるので、あたらしくちょいと風変わりなスミレとネメシアを仲間入りさせました。

(※600pxでblogには出しますが、画像のもとサイズは、4608×3456px です ←トリミング前)

スミレ アプリコット

ちょっとめずらしい色目のスミレです。アプリコットというのだったとおもう
シブさはありませんがにゃかにゃか可憐な感じです

スミレ アプリコット

アップのお顔↑

黄色の部分はわりと濃いです♪

スミレ アプリコット

中間色のグラデーションが多いタイプのすみれちゃんですね

スミレ アプリコット

朝のうちにとったのですが、陽に透けたbgのところがまるで夕陽のような色になります

スミレ アプリコット

子孫をつくろうとよく種をつけるので、とるのが大変ですが、かわいそうな気もします。

スミレ アプリコット

それとこちらは↓すこし変わったネメシア。ふつうのピンクより濃い、紫に近い花びらの色と、はっきりした黄色の子とを、
セットで家族にしました。

かわったタイプのネメシア

ネメシアって花びらの付け根を見ると、いちごみたいですね!

お水をあげるときは、もちろん根っこにもジョウロであげますが、花びらにスプレーします。
とよろこんでるみたいで、生き生きする感じですニャン♡

かわったタイプのネメシア


 


萌木の村のこと

JUGEMテーマ:ガーデニング

こんにちは。もう随分時間がたってしまいましたが、ポール・スミザーの植えた植物(野草)とその植え方を見に、萌木の村へ行ってきました。(2015/09/07)

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

(あ。↑この看板はいつものように、ちえこさんちの作です^^  前の記事 を見てネ♪)

植え方を見に、などといっても参考にしてすぐその術を理解するとか自分のものにできる、などというのではありませんが。。でも興味はあります…よね^^* 初心者なりに。。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

全体の印象では、野草やイネ科のダイナミックな使い方――背がものすごく高く、コーナーコーナーにたたずむだけで、その野草・野草の圧倒的につづく原野の中に入った気分になります。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

ナチュラルだけど大胆な印象でした――あと、風変わりな植え方のマツムシソウが多かったことかな。(時期の問題もあります~~:)
もうちょっと早く行かれれば、、、カリガネソウなんかもとてもすてきに溶け込むような感じに植わってて、惜しかったです。カリガネソウは余韻だけあじわってきました。だいぶ枯れた部分・花の落ちた部分もあったので。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

一週間から十日くらいまえがよかったのかな〜。いまはまた、秋の植物が盛んになっているのでしょうね。ちょうど交代の微妙な時期だったかも。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

あそうそう。カラミンサもいっぱいありました、やっぱりすてきだなあ♪
こーれーは↑。。野草と園芸種の間のような雰囲気でしょうか。まあたまにそういうのもあります。ナスタチウムがあったり。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

↑ハート型のこういうのもあったり。お店のエントランスはとくに。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

自然なかんじでしょう。癒される力は大きいです♡

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

ふしぎだったのは、ほとんどのマツムシソウが直立していなく、渦を巻くように――螺旋状かな?に――植わっていたことです。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

黄色いミニマツムシソウもあちこちにありました。こちらに伺う前からネットなどでは見ていましたが、すごくいい感じでした。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

風がふくと、ほんとうに自然の懐の中にいるようです。(…って八ヶ岳にもともといるんだけど)

やっぱりかわいいなぁー。マツムシソウ♡ いっぱいほしい♪

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング、クサボタン

あと、この子達に会えたのは収穫でした。クサボタン。うちでは全滅したので >▽<
いくらなんでも日陰を選んでしまったかなあ。もう少し日当たりのよいところに植えてあげるべきだったかもです。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング、メリーゴーラウンドカフェ

お昼はこちら。おなじみのメリーゴーラウンドカフェ。↑これはミソハギかな〜

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング、メリーゴーラウンド

これはなんでしょう。もうおわりかけていましたが。すぃ〜とのびる草です。かわいいね
いろとりどりで、黄色のイルミネーションが点るところに、紫系の楚々としたお花は合いました♡

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

奥秩父連山に寄った、村の奥手のほうを廻って帰ってきました。そのあたりにはオミナエシ(ですね?)が多かったです。
圧倒される感じ。

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング、オミナエシかな

昔のかおりがいっぱいです。バックグラウンドのイネ科もいいかんじでしょう。なにかな?

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

雨風になってきたので慌てて駅に戻りました。陽射しには恵まれませんでしたが、
秋口のいい風がふき、とっても癒されてよかったです♡

萌木の村、ポール・スミザーのガーデニング

清里を出て大泉駅に降り立った頃、もっのすごい大雨になったので >0<(家のたっている辺りは小降りだったのですが。。)
間に合ってよかった〜♪ おしまい






 



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode