八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

ねこの眠る藪

JUGEMテーマ:ペット

猫の眠る藪1ジーグ・カノン・ブーレ・フーガと、去年から今年の間に4匹の猫が逝きましたが、みんなでここに眠っています。野生のフジがつくったヤブのトンネルです。
猫の眠る藪2フーガを眠らせた今ちょうどフジは満開です。お線香をたててぼんやりしていると、フジの花びらがはらはらと落ちてきます。ここにはノイバラのつるべもごちゃごちゃと絡んでいます。
猫の眠る藪3 八ヶ岳に自生するフジこのフジが終わると今度はノイバラのほうが満開になります。


COMMENT

17年18年、長いよね。そんな長い間よく一緒にいてくれたよね。
この満開の藤を見てたらなんか目頭あつくなったよ。
気持よくわかります。死と損失。
私は時々、なんで小梅ちゃんや実桜にもう会えないんだろうっておもっちゃう。それこそ死が理屈でわかっていても身体でわかってない。
満開の藤の下で眠る猫たち、どうぞやすらかに。
  • posted by 千賀子
ちかにゃんありがとうーー。長いんだよねぇー長すぎてからっぽんなっちゃうよ…
実桜ちゃんも小梅ちゃんも悲しかったねぇ。死を受け容れるのはほんとうに時間がかかる。。生き物はホントに時間的な存在だね。先がわからないし、逆算も出来ないし。とりかえしもつかないし。その中で生きる。。どうしようもないよ
小梅ちゃんもどうぞやすらかに
  • posted by Rei

comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



soundcloud

vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode