八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

6月の庭記録

JUGEMテーマ:ガーデニング

こんにちは。6月に入り、ちょうど1日!にノバラが咲き始めました。

ノバラ

が…ことしのノバラの状態は、昨年のうつくしさと色の光りに較べいまひとつかな。
散歩してみて、まわりの自生のノバラも見てみたのですが、やはり庭のと同じようす。

ノバラ

樹木類全体に花期もなんだか短いです(うちの場合、ツツジ・コナシなど)。
3-4月は勢いがよかったのに、5月に入って急に真夏のようになったからかもしれません。
あ。それとアヤメも花期が短く不発だったな…。

アヤメ

白のアヤメなんか結局ひとつも咲かずじまいか。(蕾は見た気もするのですが…?)

ああそのまえに、イトシャジンの白が開花しています(5/23頃)。

イトシャジン

が青の方は、きのう(6/13)やっとひとつのツボミ開花、だった(青のツボミは他にも幾つか出来ていますが)。
開花にはずいぶん、色で開きがあります>▽<

差があるといえばこちらも。午前中だけ咲く、トキワツユクサとムラサキツユクサ。

トキワツユクサとムラサキツユクサ

白(トキワ)の開花は5/23でした。オスプレイもイノセントも。(植えたものは全部開花してくれました!やったね)

トキワツユクサ

それから数日遅れてムラサキが咲きました。昨年はとうとうトキワがひとつもなくなったので(庭に自生していたのに)、
わざわざ購入したのですが、そうしたらことしは白ばかりになって、ムラサキがおされぎみ。
もっとも、フェンスむこうのたなこさんとの境界線にはムラサキだけがごっそり咲いています。

ムラサキツユクサ

散歩してみても、ムラサキツユクサの咲いている場所は結構多いです。
(そのようすから、植えたのか自生なのか、微妙なものもありますが。)
帰化植物ではあるようですけど、なかなか野趣がある花なので、雑草とは思わず咲いてもらっています♡
野バラの時期に重なりますしネ。

あと、今莟をつけているのはヤマオダマキ(洋種のは数日前に終わってしまいましたが、和のヤマオダマキのほうです)。
莟の数じたいはそこそこありますが、う〜ん…。無理しないでひとつふたつだけでもいいから無事に開花してくれるかなあ。
栄養をあげた方がいいかな?
洋オダマキはほんとに花期が長かったです!ごくろうさまでした。5/12に開花して1ヶ月間ずっとつぎからつぎへと咲きどおしでした!

おととい開花したばかりの高山性マツムシソウ。

高山性マツムシソウ

ところが、花びらが穴だらけ。かわいそうで、とても全体像はアップできません 泣)

高山性マツムシソウ

なんだろうと調べたら、花弁に穴があくのはコガネムシ、とありました。発見できなかった。ごめん
昨夕、オルトランをまきましたが… あーあ!かわいそうなことしたなあああ〜。。
よくみるとこの中心部のおまめさんのところにも穴がある?

あとナデシコの白が、ひとつだけぽつんと、一週間以上前から開花しています。
まだぽつんとひとつだけ、なので ちょっと地味で、写真撮っていません

高山性マツムシソウ
赤いのが咲くのを待っています(これは昔撮ったもの。十年くらいまえかな)

アストランティア。やはり6月になるとちらほらこんな状態の子が。

アストランティア開花

でも植え方がわるくて莟をもってから枯れるトラブルがあり(泣)、花遊びのとしこさんに来ていただいて
アドヴァイスいただき、なんとか開花までこぎつけました。

アストランティア

アストランティアってこの状態が長いね >-<。。

アストランティア

第一弾のちゃんとした?開花は6/11でした。

アストランティア

これでも、もっとこれからしべがピンピン出てくるはずですよね…

スノースター

スノースターはとくにいっぱいつぼみをつけていますが、きちんとした開花状態ではないです。

スノースター

その他は色々、なんとか咲き続けています。
ニゲラ。
これも白は先日記事のファーマーズマーケットにて購入し、植えた直後に咲き始めましたが、
青の開花はぽつんとまだひとつ、昨日辺り。どして白が先なんでしょうか(アヤメは逆か…)

ニゲラ

ニゲラ。植えたばかりの頃の莟のようす かわいいね♡ こぼれ種に期待。(むずかしそー)

ニゲラ。植えたばかりの頃の莟

チェリーセージも、としこさんのアドヴァイスのお陰で元気モリモリです。
越冬はしないでしょうから、一年草として購入。ですね♪ 赤はやっぱりあると映えます。
この↓写真をとったときより、いまは花の数も多いチェリーセージさんです。

そのむこうの白はオルラヤです。まだまだ開花中〜〜!! 4月からやすみなく。

チェリーセージ

種はずいぶん出来てきていますが、いつまでこのくらい元気なのでしょう。。

オルラヤと梅雨

切り花で戴いた方のオルラヤはもうおわりですが、こちらでも種をつくっています(切り花の種って有効なのかな?)

玄関周り。たくましく2年目に入ったオレガノ(ケントビューティ)。
ここ数日でようよう赤みが差してきました。
マルチングも何もせず、厳寒の日々でも外に起きっぱなしにしてみましたがちゃんと越冬。
苗が丈夫だったんですね。そのむこうの緑はミントです。

玄関周り。2年目のオレガノ

スイートピー。きゃわゆい♡ お気に入りです♪

スイートピー

初心者は、やっとことし切り戻し、というのをパンジーで覚えました。
チョキンとやったら、またさいしょからはじめてくださいました♡ ミニサイズで♪

パンジー

↓ナスタちゃん。朝食のお役に立てるかな…(この写真はすこし前に撮ったのですが、
いまはおかげさまで、これよりもっと成長しています♫)

ナスタチウム

それから…
ふしぎなハニーサックル(スイカズラ/ニンドウ?)。というのは、去年この場所にあったのはヘクソカズラだったから。
(それもかわいいなーとおもっていたんですけれど。)ここは野生の自生しか絡ませていないのです。
今年の勢力図は、スイカズラが勝ったってことなんでしょうか。それともどこからかやってきた??

スイカズラ

トレニア。↓去年は、うしろに写っているロベリアの位置がトレニアでした。(ブルーのトレニア)。
ことしはローズムーンという紅紫い種類です。
これからぐっと花数がふえる、というときになって、アブラムシが発生。
一時間以上掛かってセロハンテープで取りましたが、一番取りにくい複雑な処にいるんですよねぇ、、
莟をいくつか犠牲にしてしまいました。牛乳の薄めたのをかける、という方もいらっしゃいますね

トレニア

そうそう。メルヘンにむかって南(レインボーライン)からあがってくると、うちの敷地に入る前に見える土手がありますが、あそこにクラウンベッチを植えました。
3年もすると、なかなかすごいことになるそうです…。ふえすぎてこまるぶんには、うちはいいので...下は駐車場だし

クラウンベッチ
レンゲと、ツルフジバカマが交配したような、おもしろい植物ですね。
ちょっとミゾソバにも似ています(あれはマメ科じゃありませんが)
数年かけて、土手を覆ってくれるのをたのしみにしてます...
----------------------------

おまけ。
カワラヒワとキジバト笑)望遠じゃなかったので、遠目。

カワラヒワとキジバト


 


COMMENT


comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



soundcloud

vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode