八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

オルラヤとシレネ・ブルガリスの種が出来る頃

JUGEMテーマ:ガーデニング

こんにちは。梅雨ですが,これまで頑張って咲いていたお花たちに、種が出来ています。
築山下のオルラヤと、クロタネソウ(ニゲラ)。洋オダマキ。そして、南フェンス外側の、シレネ・ブルガリスなどにです。

オルラヤ群は、いよいよ種でいっぱいになってきました。

オルラヤの種

でももっと黒茶色になるまで放って置かなくてはなりませんね。
しばらく見栄えが悪くなりますが仕方がありません。

オルラヤの若葉

そしてその足下に、あたらしい若葉が出ています。はやいなーーー。あっというまにもう!
たくましい。

オルラヤの若葉

雑草を刈り取る時、一緒に掴んで捨ててしまわないように気をつけないと。
この子達が開花するのは、いつなんだろう…。
標高1000mだから、ひょっとして夏に咲いてくれないかなあと期待するのですが,甘いか…。


オルラヤの群れからしゃがんで撮ったマツムシソウ(高山性)。つぼみは7,8ヶあります。
こんな風に今は段違いに植えてありますが、来年はオルラヤ列の中へも、マツムシソウを入れてしまいたいなと思っています。
けっこう大輪の方なので、お顔の大きさとしてもそんなに負けないでしょう。。

オルラヤからみあげたマツムシソ

築山の坂なのでフラフラして、うまく撮れません。平らなところにも植えたいです。
が平らなところは駐車場なので自分の家の土地でも思うように使えません。

マツムシソウ(コーカシカ)

おっと話が脇に逸れました。洋種のオダマキ(クリスタル)からも種が取れたので、ひと晩水につけ
今日一寸ばらまいてみました。(周りの雑草を刈ったとき、少し飛ばしてしまったかな〜)

それからこちらも。シレネブルガリス。
こんなにいっぱい袋がふくらんでいますが、もっと茶色く枯れたようになるまで
これも放っておかないとです。

シレネブルガリスの種

この子達が咲いてくれて本当によかった。種から発芽させるのは、むずかしい場合も多いようですが、ありがたいです。
採れたら冷蔵庫に入れておき、秋にやってみます。

 


COMMENT


comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



soundcloud

vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode