八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

アストランティアと新しい看板!と、オランウータンのこと

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
こんにちは。いくか書きたい記事をかかえたまま、過ごしてしまいました。
今週来週さ来週(さ来週はシルバーウィークですね♪)とおかげさまで忙しくしていますが、そのまえに長い秋霖の晴れ間を見込んで
萌木の村へ遊びに行ってきたりしていました。その記事はつぎに書きたいと思います♡

庭はすっかり秋めいたものの、ナデシコ類がほぼおわり、ちょっとさびしくもなりましたが、
フウロソウとアストランティア(新しいひと株)はあいかわらずがんばっています。

アストランティアマヨール

つぼみ。

アストランティアマヨール

これまたつぼみ。
このとき、これはまたマヨールじゃなくて、スノースターなの >▽< と思っていました。…が

アストランティアマヨール

ちょっとあかい?

アストランティアマヨール

長雨のなか、すこしずつシベが出てきてた

アストランティアマヨール

こんな風になってきて… あれ。マヨールなのかな?

これがはじめて自分の庭で見る、マヨールなのか。。。

アストランティアマヨール

そして、雨のやんだ折にみると蕾がどんどんふえて来ていて、一部すでに開花して。。

アストランティアマヨール

む。やっぱりマヨールなのかも…♫ おもったより地味だけどきれいです。

アストランティアマヨール

発色がいまひとつなのは堆肥/液肥などの不足かもね。なにもあげていないから?
バーク堆肥をすこしあげてみようかな

アストランティアマヨール 全体

という感じでした。ピークは越したけれどまだ咲いていますヨ けなげ。

それと、ジャジャジャ〜ン!!
おともだちの木工やさん、(石塚木工 http://ishizuka-mokkou.doorblog.jp/ )に、新しい看板をつくってもらいました〜♪♪

新しいメルヘンの看板

とうちゃんの木工・造形の腕と、ちえこさんの色彩・描線のセンスで、
うちの感じや周囲の自然環境にはじめからすっかりなじんだようにつくっていただけました♡

いいにゃ〜^^♪爆)

看板

少し上の土手のフェンス脇から。シジュウカラが2羽、のっかってまーす。

看板、部分

手描き♡ ノイバラとかツリガネソウとかうちに咲く植物も入れてもらいました

看板、部分

立体だよ! なんか魔法のように、「なにか 笑)」で、膨らませるらしい。。

看板、部分

すごい♡ ただただ尊敬〜!! (っ´ω`c)


で、ついでといってはなんですが…
さ来週のシルバーウィークには、石塚木工をふくめたクラフト系(木工・陶芸・ガラス・金属・染織など)の造形作家のお店があつまった「オランウータン」で、オープンアトリエを催すそうですので、八ヶ岳に旅行される方。
よかったら寄ってみてください♪
八ヶ岳南麓の工房を自由にご覧いただけるイベントです。おたのしみに♫







 


COMMENT


comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode