八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

春の山――八ヶ岳高原

JUGEMテーマ:趣味


こんにちは。今日は雨ですが、シジュウカラのつがい ツピオとツピコは来ています。

でも、えさ台が濡れてしまうし、食べてる鳥たちも濡れるので、
和室(母親と私の部屋)の軒下にもってこようと、
物干し竿をつかって端の一方を軒下に渡し、竿を斜めにしてみました。

ツッピーたちはすぐに来てくれました。^○^
新しい展開です♪

シジュウカラを写すヴィデオ

ちょっとvideoにも撮れたようです♪(これは台所から。)

こんな感じ^^ いひひ

台所からvideoでシジュウカラを写す

で、出来た動画はこちら。↓

http://kidonikki.jugem.jp/?eid=144


先日東京の叔母が泊まりにやってきてくれたのですが、その時最寄りのバス停留所までむかえに行ったら、
たくさんの鳥たちが鳴いていました。ウグイスを筆頭に。
もちろんシジュウカラも居て(あの辺りに仲間がいっぱいいる^^ 兄妹でしょうかね♪)
ヒナの声もしきりとしていました!
うちのツピオとツピコも、もう卵を産んでいるのでしょうが…
無事そだってほしいですね♡ ドキドキ

叔母といっしょに家へ向かっている途中、キジのオスも見たので撮影しています。
短いですが、↓よかったらペンションメルヘンのほうで動画を見てね^^ (リンク有)

http://kidonikki.jugem.jp/?eid=138

そういえば、最近ではウソ(オソ?)の声も聞きましたし、兄は今朝がたキビタキらしきを見たと。
黄色い、ほんとにきれいな鳥がいたので、調べてみたらどうもやっぱりキビタキらしいと…
あとツピコたちのあとに、遠慮がちにシロハラも来ているようです。
昨年は、巣箱を使ってくれようとしたらとちゅうでスズメにのっとられてしまいましたが、
ことしはどうするんでしょう。様子見です

カワラヒワも、樅を切ったのでもう全くこなくなるかと思いきや、
ときどき虫の音にも近いかわいい声が相変わらずしているのでホッとしています

*******
2〜3日まえの富士山

最近の富士山

叔母が来訪した一昨日はちょっと霞んでいましたが、まあまあ見えました
南アルプスのほうがくっきりと見えましたが。
途中の景色を、バスのなかでほんとに愉しく堪能したと叔母は言っていました。
普通の「市民バス」なのですが、ほんとうにのどかないいところをクネクネと通っていき、
観光バスのようだと言ってました。

一人旅で車に乗ってこられないお客様も、バスに乗ればきっと喜んで戴けると思います


んでこれは八ヶ岳。清泉寮(KEEP協会)のファームショップからみた
去年の春の八ヶ岳!ですが、それはじつは右半分(赤岳のある側のみ)です^^*

左半分は、ファームショップからでもこういう風に見えませんので、付け足し^^;

 

心の中の八ヶ岳


(※↑990pxまで拡大したおおきい写真が別窓でリンクしてあります^^)


もちろん権現岳自体は、見えます♪それはもう清泉寮ですからバッチリこんです!
ただ一度に一つの画面にこのようにおさまる形では、見えない と言うだけです

で、心の中の八ヶ岳 ということで。。。

詳しい人が見たら、なんだこりゃー ○○キレートがないじゃないか、とか
赤岳と権現をつなぐ前山はもっとこうだぜとか、
××峠はこんな形じゃないぜ、とかあるでしょうが ご勘弁ご勘弁

想像のなか。。イメージだけで〜す ^♡^
 



COMMENT


comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode