八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

羽村市自然休暇村に下見に行ってまいりました♪

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

※記事中には iPadmini で撮った写真(建物・内観など)がまじっています♪

 

 

こんにちは♡

 

看板前のシレネ

 

メルヘン看板まえのシレネです♪ 靄がかった朝のシレネ

 

立性シレネ

 

これはきのう。↓夕陽とシレネ

 

夕陽と向き合うシレネ」
 

いまメルヘンの猫部屋の窓際には、植えたわけでもないハニーサックルが満開です。

そのおかげで、玄関先からワンコの足洗い場あたりは、多幸感あふれる馥郁たるかおりにみちています♡

 

ハニーサック)(スイカズラ)

 

いまハーブティーでのんでいる、エルダーフラワーもそうなのですが、

植物の放つにおいだけで人間は、幸せになれるものなのですねぇ〜♡

 

よいかおりといえば野ばら。。。なかなかワイルドな庭になりました^^*

 

野ばらと年季の入ったフェンス

 

さて

1,2週間ほどまえの話になりますが、

 

こんな風にスカッと晴れわたる日と、その次にちょっと曇った日に、二度ばかり

下見をしてまいりました♡

 

八ヶ岳高原道路からの八ヶ岳

(車中から ↑ iPadmini でぱちり♡)

 

行先は、羽村市自然休暇村という、清里の美し森付近にある、北杜市内の羽村市の保養・宿泊施設です♪

今秋には、こちらで展示をさせていただきます♡ m(__)m

 

羽村市自然休暇村

 

羽村市自然休暇村 入口です

 

ときどき東京郊外の生徒さんをのせた大型バスが、ここに停まったりしています♪

 

羽村市だけでなく(姉妹都市であるわが山梨県北杜市の学生さんや市民もですが)、

羽村市付近の小金井市とか国立市とか、あきるの市とか、

 

いろいろなまわりの市民や学生さんもお泊りが可能です♡

 

羽村市自然休暇村

 

ご同行くださいましたYさんがおっしゃいましたのには、

けっこうな年季がはいっているんですよ〜♪と。。

 

いえいえ そんにゃそんにゃ。ゆった〜りとリラックスるのできるぜいたくな空間と、

 

羽村市自然休暇村

 

このような円形がところどころに 巧〜く施されてある

洒脱な設計の、ほんと素敵な施設でありましたー♡♡♡ ^^/

 

 

それでですね,,,

私のお借りできるスペースは... 色々お話ししあいました結果^^*

 

まず A3などおおきな画像のものについては

大浴場へとむかう、ひろめの廊下に、大きめのものを 4点ほど飾れます♪

(フックのある部分)

 

羽村市自然休暇村

 

それから、こちらはA3でもA4でもよさげな場所でしたが

 

羽村市自然休暇村

 

この 比較的明るいのびやかな広間の ↑↓大きな柱、数本と

 

羽村市自然休暇村

 

そして ↓エントランスを降りた場所である、この部分

(手前にテーブルがありますので、そこに何か置くこともできます♪)

 

羽村市自然休暇村

 

ここには、じつは反対側に このようなかわいらしい 子供たちの絵の展示できるスペースがあります

(写真でもよいそうです)

 

子どもたちの絵

 

9月に、ここに展示できる作品を募集しておられるようです♪

どなたか 羽村市内やの近くの方 お子さんの作品を展示してみませんか〜♡

 

 

さて。。。話は変わりますが... ^^*

 

二度目の訪問をさせていただいたかえりに、案内してくださったYさんが

連れて行ってくれました 素敵な場所♡♡

 

黒井健絵本ハウス♪

 

黒井健ハウス 清里 偶然サイン会の日で黒井先生がおられました

 

健先生が偶然(すごい確率!!)いらっしゃる日——サイン会の日——でありまして♪♪

 

これはホント奇跡に近かったのです

何しろ私も足(車)がないため、めったに自宅からここまで離れた場所に来るのは(若い時と違いいまは)

めったにないことですし、黒井先生も、このハウスに来られるのは一年にほんの数回。。

 

手ぶくろを買いに 新見南吉/黒井健

 

黒井先生は、住まいがO町です、と申し上げると、「近いじゃない。となり!」と仰いましたが (i-i

私には けっこーとほひ。。苦笑)

 

でも、ようやく念願の「ここで!」購うことができました、手ぶくろを買いに ♡

 

それから、親切に同行してくださいましたYさんからも、プレゼント♪♪

 

道 という素敵な本

 

この本と絵も、すばらしいです♡ 光原さんの詩は 人生訓ではなく あくまでもpoemでありながら

人生へのやわらかな箴言にみちています♪

 

 

Y子さんに、黒井先生とツーショットをとっていただきましたあと、

(これは黒井先生がシャイでネットはだめよ、と仰られたため載せられません^^*)

 

兄が持ってくれていた私の写真数点

(なにしろ下見の日でしたので、大きさなど図るために、持っていたのです♪ これも偶然でした)

を、黒井先生にお見せいたしました m(__)m ら、、、

 

ふつうの写真らしい写真ではないのね ファンタジック 

とおっしゃってくださいました ♡ m(__*)m

 

絵本ハウス館内のお写真は たぶん撮影禁止なので撮りませんでしたが と〜ってもお洒落です

 

 

先生の原画は いままで想像していた以上に タッチがやわらかく すばらしかったです

ふわーーっ生まれるとともにとけていくような 暈し と、裸木の枝えだなど 精緻な描写 との 交錯で

夢幻の世界だったのと

 

時々 水平ではない 空から見ているような視角・視線の作品があって その斜めのベクトルがまた絶妙なのでした

見守る視線は、水平からでも空からでも 作中の主人公たちや 見ているこちらにも ほのかに

伝わるものなんだな〜と思いました♪

 

ポピー まだがんばってます

 

Yさん ほんとに 色々なご親切 どうもありがとうございました♡

ひきつづき どうぞよろしくお願いいたします♪^^*

 

原稿を書いて 6月ちゅうに送らなければなりませんね♡

 

ポピー 夕陽の風船

夕陽の風船

 

 



COMMENT


comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode