八ヶ岳やペット(猫)のことなど、雑記帳

カッコウの声を聴く頃——下生え植物の繩梯、野薔薇、ツッピは子育てちゅう?

JUGEMテーマ:趣味

 

こんにゃちは。^^/

 

ああ、カッコウの声を聞く季節になりました。この、林の淵付近でも♪

 

世間的には、おお!いよいよ高原らしい季節到来、と思われるのかも。。。^^

 

飛沢の散歩コース入口付近

 

でも長年住んでいると、なにかもう高原らしい季節が終わりを告げてるな、何かが終わってしまいつつある

——と。妙に寂しい気持ちにもなるのです。

だからカッコウの声は、ちょっと残念で、ものがなしい...。

そう考えると、山にとってドキドキワクワクと時めく季節は、ほんとうに短いものです。

 

もちろん、野鳥たちの声は、今が一番盛りと言ってもよく、ついいましがたも

トンビの ピーーョォーーー という呼び声が さかんに空から降りてくるし、

ホケキョ!は弾けているし、

 

飛沢 もみじの緑

 

カッコウのにぎやかな声に時折横切られながらも、

ヤマガラのツツ!ニニニーという字鳴きまじりの囀りや

ブランコの軋音のように遠くか細い、コガラ・ヒガラなど

ツッピたちより小さなカラ科の鳥たちの、金属的なモノトーンの声も、

仕切りにしています。

 

もみじ 新緑

 

先日は、フィチーユ・フィチーユ、というとっても可愛らしいなき声がしていたけれど

あれはキビタキなのかなあ?

 

林の中にはいると、

春先には枝付燭台のようだった枝々も、いまではどれもうっそうと生い茂っています。

その足元を、下生えの植物もさかんにのびています。

 

舞台裏手——

カラ松のか細い 檣群(マスト)をはげしく斜降するノブドウの静索(シュロード)、

その合間を枝垂れ降りる無数の段策は、自生ホップの細緻な繩梯。

フジヅルの円錐状に上昇する蔓辺——あちこちに備えられた非常階段...。

 

その他、アケビ・野イバラ・カナムグラたちの集まる複雑なシルエットの帆船、

ガリヨン船よろしき下生えの生域が、けもの道めいた道端のあちこちに見え隠れしています。

 

満開のミズキ

 

家のまえのミズキも 数え切れないほどの花冠をつけた頭をゆさゆさ揺らして

それはもう見るからに重たげなほどです。

 

雑草と滴

 

雨の降る日もそれなりに多くはなったけれど

梅雨の時期って不思議なのは、そんな日でも 山は見えていたりします♪

 

雨の日

 

すぐにガスがかかってしまう夏より、

多少天気の悪い日でも山脈を一望できる確率は高い♪

 

ポピー

 

先日兄が ひさびさに望遠レンズを引っ張り出して、南アルプスの山すそのほうを撮った写真があるので

このblogではないけれど (もうアップしてるかな...?)よろしかったら 喜怒哀楽日記、見てください♬

この時期らしい画像です。

 

ポピー

 

庭にはポピーがまだ咲いています。

いまのうちに来年用の種(ヤグルマギクも)をまいてしまった方がいいのかなあ...。それとも秋蒔きにするか。。。

 

ポピー

 

梅雨——アブラムシの季節になりました笑)

 

どうもハイ●ネ▲クスのような 栄養剤をあげると、たかって来やすいような気がします。。。笑)

不自然なものを感じます。。。昔のように 食べてくれるテントウムシはいないし...。泣)

 

ポピー

 

しかしポピーちゃん 梅雨入りにも拘らず お庭で元気です♪その手前にリナリアも咲き始めました♪

黄色くぼけているのはリナリア。。これから数も増えます♪ 芽がいっぱい♡

 

ポピー

 

というわけで 今元気に咲いているのは

ポピー、リナリア、シレネ(立性=ブルガリス)、ノコギリソウ、

 

オルレア(オルラヤ)

 

そして大量のオルレア、です♪笑)

 

スミレ。もうじきおわかれ アブラムシをとってあげます

 

スミレちゃん もうじきお別れ...

引っ付き虫(文房具)でアブラムシをとりながらお別れのあいさつをしました

 

まだ咲いていますが。。

 

スミレ

 

八ケ岳では 6月中旬くらいまで、うまくすれば咲いてくれてますけれど♡

 

スミレ

 

また晩秋が来たら咲いてね♪♪

 

ツッピとのご挨拶は まえより頻繁ではなくなりました——が

一日に二回くらいは来てくれます♡  あ 今、鳴いています^^

 

子育てしてるのかな、、、

 

コガラ・ヒガラが来る頃ってそうなのです。つまりカッコウが鳴きはじめると...

 

 



COMMENT


comment



contents

Signesの書き手、Reiのプロフィール・Rei's Profile

Rei



soundcloud

vinmeru0001.gif

Signesのカテゴリー。八ヶ岳の風景・八ヶ岳高原の猫・八ヶ岳とペット旅行など

Signesの今までの記事

Signesの記事へのコメント

Signesの姉妹サイト・リンク集1。

Signesの姉妹サイト・リンク集2。八ヶ岳への観光関係・ペットと八ヶ岳の観光関係・ペット関係

friends

favourite

その他、ADMIN・RSS・ATOM




同書籍へのコメント
ひじょ〜に長いので、以下を
ご覧くださると有り難いです
→私的感想:参照URL


同書籍へのコメント
八木誠一先生は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
これは先生がもっとも最近
私宅に送ってくださった書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
八木誠一は
東京工業大学にて一時
師事した恩師です
(宗教哲学・宗教学者/仏・基)。
記号論・場所論を宗教哲学にも
端的に応用させる先生の、宗教
というジャンルを越えた書です。
→八木誠一公式サイト


同書籍へのコメント
音楽の中に哲学的なメッセージ
が込められていると思うのは
間違いではないと勇気づけ
られます^^;
ベートーヴェンの音楽に顕著である
運動力学的合理性・統合性・収斂性は精神の
それとひとつだと思われますが、
アドルノらしい的確さで
それらが分析表現されています。


同書籍へのコメント
神崎先生は現在私の母校
東京女子大学で数理学系の
教鞭をとられているようです。





























qrcode